Newsお知らせ

マイバック(エコバック)万引きについて

ニュース

こんにちは。アイリティ―の阪井です。

7月よりレジ袋の有料化がスタートしましたね。

普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としているそうです。

レジ袋の原料であるプラスチックの使用を減らすことで廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題に国をあげて取り組んでいこうとしています。

 

凄くいい取り組みだと思いますが、その中で、マイバック万引きが横行してしまうのではと、問題視されています。

エコ意識の高まりで10年ほど前にマイバックが流行したときにも問題視されたのが、マイバックの中に精算前の商品を入れる万引きです。

店員さんからすると、商品を購入したかどうかの判断が難しく、捕まえづらいといった心理を逆手にとった万引きとなります。

今回は、レジ袋の有料化で袋を買わないお客さんが増え、商品をむき出しのままお店を出る光景をよく見ます。

堂々と商品を持って出ていく万引き、マイバックに入れる万引きが増える可能性があるのではと問題視されています。

具体的な対策は難しいにしても、そういった万引きがあることをお店で共有し店員さんが意識するだけでも防げる物があると思います。

 

また色々と情報が入りましたら投稿致します。